ブログ

【鬼滅の刃・月の呼吸】月の呼吸の特性についての紹介・考察(ネタバレ含む)

【鬼滅の刃・月の呼吸】月の呼吸の特性についての紹介・考察(ネタバレ含む)


【月の呼吸の特徴】

●上弦の壱、黒死牟が使う月の呼吸

月の呼吸は、十二鬼月最強の鬼、黒死牟が使う呼吸です。
鬼の回復力と鬼殺隊の呼吸法を織り交ぜた月の呼吸は、戦闘経験の少ない者ならば、柱ですら一撃で戦闘不能にするほどの力を持ちます。

戦闘経験の多さを誇る風柱の不死川実弥すら、月の呼吸の攻撃について「瞬きもできない」「ほんの少し切っ先の振りをしくじっただけで即死」と感想を述べています。

20巻にて月の呼吸は、何らかの呼吸の派生であることが語られていますが、どこから派生したのかは明らかになっていません。

●黒死牟の肉から作られた邪悪な刀

黒死牟が扱う刀は、黒死牟の肉から作られたものです。
そのため戦闘中に折られても、肉体と同じようにすぐに再生してしまいます。

黒死牟の刀は、形も変化自在です。
無限城での戦いで黒死牟は、刀を三又に枝分かれさせ、大きく刀身を伸ばした形状に変化させていました。
刀の長さを伸ばすことで、その攻撃範囲は二倍以上伸びます。

●登場する呼吸の中で一番の技数

月の呼吸の技数は、おそらくすべての呼吸法の中で最多です。
作中では、拾陸の型まで登場していますが、戦国時代から生き続けてきた黒死牟のことですから、まだまだ技を持っていた可能性もあります。
無限城の戦いでは、桁違いの技を次々と絶え間なく放つ黒死牟に、柱たちは苦しめられました。

●小さな三日月の刃を伴う、変化自在の太刀筋

月の呼吸の技は、一振りの斬撃の周りに、不規則で細かな三日月状の刃が伴います。
しかもその三日月状の刃は、常に長さと大きさが変化するため、黒死牟の攻撃を受けた者は、避けたはずなのに攻撃を喰らってしまうという状態に陥ります。

これにより、戦闘の経験値が他の柱に劣る時透無一郎は、一撃で腕を斬り落とされてしまいました。

【作中に登場する月の呼吸の使い手】

黒死牟(継国巌勝)

黒死牟は元鬼殺隊員で、呼吸を使うことができる鬼です。
十二鬼月最強の称号、「上弦の壱」を名乗り、無惨ですら一目置くほどの力を持ちます。

黒死牟は人間だった時、双子の兄として生を受けました。
黒死牟の弟は、日の呼吸の使い手であり、全ての呼吸の生みの親である継国縁壱です。
人間離れした、類まれなる剣技の才能を持つ弟に嫉妬し、弟を超える強さを身に着けようと奮闘した末に、鬼になる道を選んでしまいました。

【月の呼吸の技一覧】

壱ノ型 闇月・宵の宮(やみづき・よいのみや)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」19巻

無限城にて、霞柱、時透無一郎の腕を一撃で斬り捨てた技です。
シンプルな横薙ぎの技ですが、一振りの斬撃に伴う、変化自在の三日月状の刃が相手を翻弄します。

弐ノ型 珠華ノ弄月(しゅかのろうげつ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」19巻

無限城の戦いで、悲鳴嶼行冥に向けて放たれた技です。
刀を振るった軌跡が三本、地を割りながら進み、敵に斬撃を与えます。

参ノ型 厭忌月・銷り(えんきづき・つがり)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」19巻

無限城にて、不死川実弥にとどめを加えようと黒死牟が放った技です
目にも止まらぬ速さで刀を振るい、その軌跡で前方にいる敵を切り刻みます。

伍ノ型 月魄災禍(げっぱくさいか)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」19巻

不死川実弥と刀を合わせ、拮抗状態になっていた黒死牟が、刀の振りなしに放った技です。
実弥は一瞬の判断で黒死牟から離れましたが、少しでも判断が遅ければ、切り刻まれていたことでしょう。

陸ノ型 常夜狐月・無間(とこよこげつ・むけん)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」19巻

無限城にて、不死川実弥に放たれた技です。
振るった刀の軌跡が四方八方に飛んでいき、敵を切り刻む人間離れした技です。

漆ノ型 厄鏡・月映え(やっきょう・つきばえ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」20巻

無限城の戦いで、刀の形を変形させた黒死牟がはじめて放った技です。
一振りで5つの地を割る衝撃波を飛ばし、相手を切り倒します。
攻撃のあまりの速さに、不死川実弥と悲鳴嶼行冥は驚愕していました。

捌ノ型 月龍輪尾(げつりゅうりんび)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」20巻

無限城の戦いで、刀を変形させた黒死牟が、漆ノ型に続き放った2撃目の技です。
壱ノ型 闇月・宵の宮と同じ、シンプルな横薙ぎの技ですが、リーチと威力が桁違いです。

玖ノ型 降り月・連面(くだりづき・れんめん)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」20巻

無限城の戦いで、刀を変形させた黒死牟が、続けざまに放った3撃目の技です。
一振りで、軌道の読めない斬撃を放つ技です。
この技をうけ、不死川実弥は背中を負傷してしまいました。

拾ノ型 穿面斬・蘿月(せんめんざん・らげつ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」20巻

無限城の戦いで、刀を変形させた黒死牟が、続けざまに放った4撃目の技です。
避け切れないほどの大量の衝撃波が回転しながら不死川実弥を襲いました。
地に膝をついていた不死川実弥は、危うく命を落とす所でした。

拾肆の型 兇変・天満繊月(きょうへん・てんまんせんげつ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」20巻

刀を一振りすることで、降り重なった衝撃波を広範囲に飛ばす技です。
この技を喰らった者が黒死牟に近づくのは、非常に困難です。

拾陸の型 月虹・片割れ月(げっこう・かたわれづき)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」20巻

刀を一振りさせることで、5つの衝撃波を天から降らせる技です。
衝撃波は、地を砕くほどの威力を持ちます。


他にもたくさん記事がありますので、よかったら見てみてくださいね!

あわせて読みたい
【鬼滅の刃・キャラ紹介】「上弦の壱 黒死牟」についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・キャラ紹介】「上弦の壱 黒死牟」についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,d,...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・霞の呼吸】霞の呼吸の特性についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・霞の呼吸】霞の呼吸の特性についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,d,e){b...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・入隊編】時透無一郎 鬼殺隊入隊の経緯についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・入隊編】時透無一郎 鬼殺隊入隊の経緯についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・キャラ紹介】「時透無一郎」についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・キャラ紹介】「時透無一郎」についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,d,e){...