ブログ

【鬼滅の刃・風の呼吸】風の呼吸の特性についての紹介・考察(ネタバレ含む)

【鬼滅の刃・風の呼吸】風の呼吸の特性についての紹介・考察(ネタバレ含む)


【風の呼吸の特性】

●基本の呼吸の一つである風の呼吸

風の呼吸は、炎、水、岩、雷、風からなる5つの基本の呼吸の一つです。
風の呼吸に適性を持つ者は、その刃を緑色に染めます。

風の呼吸の技は、とにかく手数が多いです。
高速で回転しながら縦横無尽に斬りつけるような技が多く、登場する呼吸の中で一番激しいと言っても過言ではありません。

また、柱の扱う呼吸の中では、11個ある水の呼吸に次いで技が多く、壱~玖ノ型までの型が登場しています。

●風の呼吸から派生した呼吸

作中に登場する風の呼吸から派生した呼吸は、柱である時透無一郎が使う、霞の呼吸です。
また風の呼吸に似ている呼吸として、伊之助の使う獣の呼吸が挙げられます。
獣の呼吸は伊之助が編み出したオリジナルの呼吸ですが、縦横無尽に暴れまわる荒々しさが、風の呼吸に似ています。

●風の呼吸に適した者の性格

ファンブックに記載されている呼吸適正判別によると、風の呼吸の使い手は、暴風の如き激しい気性を持ち、己が目的のために他者を巻き込みながら進む者に適性があるとのことです。
暴風の如き激しい気性とは、実弥にぴったりの表現ですが、何事も基本的に一人でこなし、他人に頼ることはあまりしない性格は、風の呼吸の適性にあまり合致していないように感じます。

作中に登場するもう一人の風の呼吸の使い手、粂野匡近は、逆に気性は穏やかであるものの、他者を巻き込みながら進むという点が適性に合致しています。

唯一無二の相棒として鬼殺隊で活躍していた二人。
そんなところからも、二人がお互いの弱点を補い合う名コンビであったことがうかがえます。

【作中に登場する風の呼吸の使い手】

不死川実弥

鬼殺隊風柱をつとめる青年です。
鬼となった母を自ら手にかけた過去を持ち、全ての元凶である鬼舞辻無惨を恨んでいます。
自らの身を顧みない戦闘法を得意とし、常に生傷が絶えません。

粂野匡近

実弥に風の呼吸の育手を紹介した人物です。
実弥の兄弟子にあたります。
実弥のことを弟のように思っており、なにかと世話を焼いていました。
最初は煙たがられていた匡近でしたが、次第に打ち解け、実弥の相棒として数々の任務に臨むようになります。
実弥と共に下弦の壱の戦闘に挑み、力及ばず死亡しました。

【風の呼吸の技一覧】

壱ノ型 塵旋風・削ぎ(じんせんぷう・そぎ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」16巻

水柱、冨岡義勇との手合わせで初登場した技です。
竜巻のごとく渦を巻く風を身にまとい、地をえぐりながら進みます。
手合わせを見守っていた炭治郎は、そのスピードに驚愕していました。

攻撃と防御両方を成す壱ノ型は、使い勝手がいいのか、戦闘で多用されています。

弐ノ型 爪々・科戸風(そうそう・しなとかぜ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」19巻

無限城の戦いで、実弥が黒死牟に放った技です。
敵から離れた場所から刀を振るい、その風圧で、大きな爪で引っ掻いたような斬撃を与える爪々・科戸風。
この技により、黒死牟の刀は破壊されかけました。

参ノ型 晴嵐風樹(せいらんふうじゅ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」19巻

無限城での黒死牟戦で使われた技です。
両手に刀を持ち、弧を描くように数回振り下ろします。
ちなみに晴嵐風樹とは、静止していたくても、風に揺れてしまう木のように、子供が親孝行したいと思う時にもう親はいないという嘆きを表現した言葉です。

肆ノ型 昇上砂塵嵐(しょうじょうさじんらん)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」19巻

無限城での戦いで、負傷した弟、玄弥を守るために使われた技です。
静止した状態で刀を振り回し、向かい来る攻撃をすべて無効化します。
攻撃だけでなく、防御にも向く技です。

伍ノ型 木枯らし颪(こがらしおろし)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」16巻

水柱、冨岡義勇との手合わせで初登場した技です。
上空から敵を捕捉し、突風とともに広範囲に斬りかかります。

陸ノ型 黒風烟嵐(こくふうえんらん)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」19巻

無限城での戦いで、実弥が黒死牟に放った技の一つです。
体をねじり、下から上に斬り上げる技ですが、直後に周囲の柱が切り倒されているため、黒風烟嵐の効果は広範囲に及ぶのかもしれません。

ちなみに烟嵐とは、山中にかかる靄を意味します。
黒風烟嵐も、相手を煙に巻くような効果があるのかもしれません。

漆ノ型 頸風・天狗風(けいいふうてんぐかぜ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」20巻

無限城の戦いで、岩柱の悲鳴嶼と共に、黒死牟に放った技です。
宙を舞いながらいくつもの斬撃を放ち、使い手の周囲には、いくつものつむじ風が発生します。
ちなみに頸風とは強い風のこと、天狗風とは、突然激しく吹き下ろすつむじ風を意味します。

捌ノ型 初烈風斬り(しょれつかざぎり)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」

無限城での戦いで、弟である玄弥を斬られた実弥が、怒りに震えながら打ち出した一撃が、初烈風斬りでした。
敵の周りを高速で回りながら数回斬りつける技です。

玖ノ型 韋駄天台風(いだてんたいふう)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」

無惨との最終戦で、日光に当たるまいと足掻く無惨に向けて、実弥が放った技です。
台風のごとく高く舞い上がり、相手を斬りつけます。


他にもたくさん記事がありますので、よかったら見てみてくださいね!

あわせて読みたい
【鬼滅の刃・入隊編】不死川実弥 鬼殺隊入隊の経緯についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・入隊編】不死川実弥 鬼殺隊入隊の経緯の経緯についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・カップル編】「実弥」と「カナエ」についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・カップル編】「実弥」と「カナエ」についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・キャラ紹介】「不死川実弥」についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・キャラ紹介】「不死川実弥」についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,d,e){...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・キャラ紹介】「不死川玄弥」についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・キャラ紹介】「不死川玄弥」についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,d,e){...