ブログ

【鬼滅の刃・恋の呼吸】恋の呼吸の特性についての紹介・考察(ネタバレ含む)

【鬼滅の刃・恋の呼吸】恋の呼吸の特性についての紹介・考察(ネタバレ含む)


【恋の呼吸の特徴】

●炎の呼吸から派生した恋の呼吸

恋の呼吸は炎の呼吸から派生した、甘露寺蜜璃オリジナルの呼吸です。
恋の呼吸に適性を持つ者は、その刃を薄く淡い桜色に変化させます。

甘露寺蜜璃は当初、炎の呼吸を取得しようと、甲の階級にいた煉獄杏寿郎に弟子入りしました。
しかし、甘露寺の技があまりに独創的だったため、恋の呼吸として独立することになりました。

恋の呼吸の型は、作中で5種類登場していますが、全部で何種類の型があるのかは明らかになっていません。

●恋柱、甘露寺蜜璃の扱う特殊な刀

甘露寺の扱う刀は、薄く、柔く、新体操のリボンのように長い刀身をしています。
訓練を積んだ者でないと、自分自身を切り刻んでしまう大変扱いの難しい刀です。

甘露寺の刀は、刀鍛冶の里の長である鉄珍の特注品です。
刀身があまりに長いため、折りたたまないと鞘にしまうことができません。
柄には恋を思わせるハートの形がデザインされており、恋の呼吸らしさを感じさせます。

●柔軟な体が可能とする技の数々

恋の呼吸には、甘露寺の柔軟な体や、間接の可動域の広さを生かした技が数多く存在します。
宙返りや開脚などを多用した恋の呼吸の型は、まるで新体操のような美しさです。
刀のしなりを生かした攻撃の速度は、音柱の宇髄天元をも上回ります。

もとは炎の呼吸を学んでいた甘露寺ですが、恋の呼吸に炎の呼吸の面影は全くと言っていいほどありません。

●猫に関連した技名が多い理由

恋の呼吸の生みの親である甘露寺蜜璃は、大の猫好きです。
子供の頃からずっと実家で猫を飼っており、その溺愛ぶりと言ったら、初対面の人にも延々と“猫語り”してしまうほど。
鬼殺隊入隊時も、4匹の猫を飼っていたようです。
恋の呼吸の技名に猫に関連するものが多いのは、大好きな猫を、技名に取り入れたかったためだと思います。

●恋の呼吸に適性を持つ者の性格

恋の呼吸の派生元である炎の呼吸の使い手は、「情熱を胸に燃やして目標に邁進し、細かいことを顧みない者」に適性があるとされています。
添い遂げる殿方を見つけるという情熱を胸に邁進する甘露寺は、まさに適性があるといえるでしょう。

【作中に登場する恋の呼吸の使い手】

甘露寺蜜璃

甘露寺は、常人の8倍の筋力をもつ特異体質を持って生まれました。
その怪力は、1歳2か月の際に15キロもある漬物石を持ち上げ、母を驚愕させるほど。

力持ちの甘露寺は、その筋力を維持するために人の何倍もの食事を必要とします。
愛情あふれる家庭に育ち、自分の特異性に疑問を持たずに育った甘露寺でしたが、はじめてのお見合いで、その体質を理由に手ひどく振られたショックから、自分の生き方を模索するようになります。

一度は結婚のため、自分の特性を隠して生きていこうとした甘露寺でしたが、自分を偽り続ける人生に疑問を感じ、鬼殺隊に入隊する道を選びました。

炎の呼吸の使い手、煉獄杏寿郎の元で修行を積み、わずか半年で鬼殺隊選別試験を突破した実力者です。

【恋の呼吸の技一覧】

壱ノ型 初恋のわななき


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」13巻

作中で初めて登場した恋の呼吸の技が、初恋のわななきです。
刀鍛冶の里を襲う巨大な鯉を斬るため使用されました。
高く舞い上がり、刀をうねらせて敵を乱切りにする技です。
背丈が自分の倍以上ある鯉を、一瞬にして切り刻むほど威力がありました。

弐ノ型 懊悩巡る恋(おうのうめぐるこい)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」14巻

刀鍛冶の里の戦いで、甘露寺が憎珀天と対峙した際に繰り出された懊悩巡る恋。
高く跳躍し、刀を頭上に大きく振りかぶって打ち振るう技です。
この技にて甘露寺は、憎珀天の放った木の竜を切り刻みました。

参ノ型 恋猫しぐれ(こいねこしぐれ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」14巻

刀鍛冶の里での戦いで、憎珀天が放った「狂鳴雷殺」に対し、甘露寺が返したのが恋猫しぐれでした。
軽やかに跳ね回りながら、縦横無尽に刀を振るう技です。
この技で甘露寺は、憎珀天の放った攻撃を全て切り捨てました。
可愛い見た目に反しての予想外の強さを見せつけた甘露寺に、炭治郎は驚愕し、開いた口がふさがりませんでした。

伍ノ型 揺らめく恋情・乱れ爪(ゆらめくれんじょう・みだれつめ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」14巻

刀鍛冶の里で憎珀天が放った広範囲の術、「無間業樹」に対して、甘露寺が使用した技です。
憎珀天の放った全ての攻撃を斬り、頸に刀を巻き付けることができました。

陸ノ型 猫足恋風(ねこあしこいかぜ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」14巻

刀鍛冶の里での戦いで、憎珀天に対し使用された猫足恋風。
宙を舞いながら大きく開脚し、体を逆さまにして刀を振るう技です。
この技により甘露寺は、憎珀天の放った木の竜の攻撃を全て斬り捨てました。


他にもたくさん記事がありますので、よかったら見てみてくださいね!

あわせて読みたい
【鬼滅の刃・入隊編】伊黒小芭内 鬼殺隊入隊の経緯についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・入隊編】伊黒小芭内 鬼殺隊入隊の経緯についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・入隊編】甘露寺蜜璃 鬼殺隊入隊の経緯についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・入隊編】甘露寺蜜璃 鬼殺隊入隊の経緯についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・カップル編】「伊黒」と「甘露寺」についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・カップル編】「伊黒」と「甘露寺」についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・キャラ紹介】「伊黒小芭内」についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・キャラ紹介】「伊黒小芭内」についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,d,e){...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・キャラ紹介】「甘露寺蜜璃」についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・キャラ紹介】「甘露寺蜜璃」についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,d,e){...