ブログ

【鬼滅の刃・花の呼吸】花の呼吸の特性についての紹介・考察(ネタバレ含む)

【鬼滅の刃・花の呼吸】花の呼吸の特性についての紹介・考察(ネタバレ含む)


花の呼吸の特性

●水の呼吸から派生した花の呼吸

花の呼吸は、水の呼吸の派生です。
花の呼吸に適性のある者は、その刀身を桃色に染めます。

花の呼吸は、古くから伝わる呼吸の一つです。
初代花柱が蝶屋敷に植えたとされる、桜の木の成長具合から察するに、少なくとも30~40年前には花柱が存在していたようです。

また花の呼吸には終の呼吸という、自身の視力と引き換えに打ち出される技があります。
視力を失えば戦い続けることは出来ないので、自殺行為に等しい過酷な技です。
自らを傷つけてまで相手を倒そうとする技は、他の呼吸には存在しません。

花の呼吸の型は、作中で5種類登場しており、そのすべてに花をイメージさせるような名前が付けられています。

また、攻撃を放つ際に刀の軌跡が、モチーフにした花の色に染まるのも特徴です。

●花の呼吸の使い手の特徴

花の呼吸の派生元である水の呼吸は、水面のような穏やかさと柔軟な思考を持つ者が適していると言われています。

花柱であった胡蝶カナエも、栗花落カナヲも、基本的に感情を高ぶらせることはなく、かつ柔軟な思考をもっているため、適性があったと言えます。

また、呼吸の適性と関係あるのかは定かではありませんが、作中に登場する花の呼吸の使い手は、全員女性です。

●花の呼吸の派生は?

花の呼吸から派生した呼吸は、蟲の呼吸です。
おそらく蟲の呼吸は、花の呼吸を取得できなかった胡蝶しのぶが独自に編み出した技だと考えられます。

【作中に登場する花の呼吸の使い手】

栗花落カナヲ

人買いに売り飛ばされそうになっていた所を、胡蝶姉妹に偶然救われた少女です。
視力が人並外れて良く、相手の体のわずかな傾きから次の動作を予測して戦うことができます。
ばねのように鍛え上げられた体幹も、カナヲの強みです。

カナヲは、胡蝶しのぶの継子です。
胡蝶しのぶが扱うのは蟲の呼吸ですが、カナヲは花の呼吸を取得しています。
しのぶは体が小さく非力なため、鬼の頸を斬り落とすことができず、突き技に特化した蟲の呼吸を取得したようですが、腕力があるカナヲには、蟲の呼吸より花の呼吸が適していたのでしょう。

胡蝶カナエ

現蟲柱である胡蝶しのぶの姉であり、花柱を務めた女性です。
両親を鬼に殺され、悲鳴嶼に救われたことで鬼殺隊の存在を知り、入隊を志しました。
慈悲深く、穏やかな性格で、親の敵である鬼を「哀しい生き物」とし、共存への道を模索していました。
花柱まで上り詰めた実力者ですが、十二鬼月の童磨に殺されてしまいます。

【花の呼吸の技一覧】

弐ノ型 御影梅(みかげうめ)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」18巻

無限城の戦いで、童磨に対して二撃目に放たれた御影梅。
高速で四方八方に刀を振り回す技です。攻撃にも、防御にも使うことができます。
童磨との戦いでは、至近距離から放たれた血鬼術、枯薗垂りをすべて無効化しました。

肆ノ型 紅花衣(べにはなごろも)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」17巻

無限城での戦いで、胡蝶しのぶにとどめを刺そうとする童磨を見たカナヲが、激高と共に使用した技です。
高く舞い上がり、左右に刀を振るいます。

伍ノ型 徒の芍薬(あだのしゃくやく)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」18巻

無限城での戦いで童磨に向かって二番目に放った技が、徒の芍薬でした。
刀を握りしめ、瞬く間に9連撃を加える技です。
技を放った際の刀の軌跡が、芍薬の花びらのような形を描きます。
これには技を喰らった童磨も「いいねえ綺麗だねえ」と笑顔を浮かべていました。

陸ノ型 渦桃(うずもも)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」18巻

無限城の戦いで童磨に向かって放たれた四撃目が、渦桃でした。
飛び上がって空中で体をひねり、逆立ちの状態で鬼の頸に斬りかかる技です

終ノ型 彼岸朱眼(ひがんしゅがん)


画像引用元:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」18巻

彼岸朱眼は、自身の動体視力を最大限まで高める技です。
彼岸朱眼を発動している間、周囲の動きは鈍く遅く見えます。
眼球へ強い圧力がかかるため、使い手の強膜は出血し、赤く染まります。
失明の危険性がある大変危険な技です。

彼岸朱眼は、作中で二回発動しています。一度目は童磨戦で姉の仇を討つために、二度目は無惨によって鬼にさせられた炭治郎を救うために使用されました。
童磨戦の時は左目が、炭治郎のときは右目が、それぞれ著しく視力低下を起こしています。

彼岸朱眼は、彼岸花をモチーフにして作られた技です。
彼岸花は、花が咲いた後に葉が伸びるという、通常の花とは逆の生態を持つことから、不気味がられ「死人花」「地獄花」などと呼ばれることもある不吉な花ですが、その花言葉は意外にも可愛らしいものです。

彼岸花の花言葉は「思うはあなた一人」。
自分の視力を犠牲にしてでも炭治郎を救いたかった、カナヲの必死の想いにも通じているような花言葉ですね。


他にもたくさん記事がありますので、よかったら見てみてくださいね!

あわせて読みたい
【鬼滅の刃・カップル編】「炭治郎」と「カナヲ」についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・カップル編】「炭治郎」と「カナヲ」についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・キャラ紹介】「上弦の弐 童磨」についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・キャラ紹介】「上弦の弐 童磨」についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,d,e...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・キャラ紹介】「栗花落カナヲ」についての紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・キャラ紹介】「栗花落カナヲ」についての紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,d,e)...
あわせて読みたい
【鬼滅の刃・キャラクター紹介】竈門炭治郎の紹介・考察(ネタバレ含む)【鬼滅の刃・キャラクター紹介】竈門炭治郎の紹介・考察(ネタバレ含む) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.M...