雑学

実は間違っている習慣とは!?

実は間違っている習慣とは!?

普段の生活の中で、良かれと思って日常的に行っていることって結構ありますよね。
とくに習慣になっているものはなかなか自分では気が付きにくいものです。
ですが、その習慣が本当に良いのでしょうか?
もしかしたら、あまりしない方がいい場合もあるかもしれません。
そこで今回は、実は間違っている習慣についてご紹介していきたいと思います。

■歯磨き粉は水に付けない方がいい!?


歯磨きをする前に歯ブラシを濡らしたり歯磨き粉を付けてから水で濡らしたりしていませんか?
濡らさないと泡が立たないしなんだか磨いた気がしませんよね。
ですが、これは逆効果だと言えます。

泡立ちが早い分、短時間でもすごく磨いた気になりませんか?
ちゃんときれいに磨けていないのに磨いた気になって汚れが落ちていなかったりする他に、歯磨き粉の成分に配合されている有効成分が作用する前に流れてしまうのです。
また、歯ブラシの上に歯磨き粉を乗せて磨くのも実はよくありません。
歯磨き粉が一か所についてしまってしっかりと歯全体に行き渡らないからです。

正しい歯磨きの仕方としては、歯ブラシに歯磨き粉をつけて指でブラシの毛の中に歯磨き粉を馴染ませてから磨くことです。
毎回やるのはめんどくさいので、せめて水の量を少し減らした方がいいかもしれませんね。あと、歯磨きが終わったあとにすすぎすぎるのもフッ素効果がなくなってしまうので要注意ですよ。

■納豆はかき混ぜてから!?


納豆を混ぜるときはどんな順番で混ぜますか?
付属のタレやからしを入れてから混ぜる人がほとんどなのではないでしょうか。
しかし!一番体にもよくておいしく食べられる方法はそうではありません。

まず、納豆だけをしっかりと混ぜて粘り気を出しましょう。
その方がタレを入れて混ぜるより粘り気が出ておいしく仕上がります。
また、うまみ成分も出ておいしいだけでなく体にもいいのです。
納豆はもともと水気がない方が粘り気が出やすいので、納豆を食べるときはぜひ、タレやしょうゆは最後に入れてくださいね。

■洋食中心の食事は早死にする!?


食の欧米化は良くないと聞きますが、本当に体によくないことがわかっています。
揚げ物や糖分の高いものを頻繁に食べていた人はそうでない人に比べて比較的若い年齢で死亡したり、年をとってから病気になる確率が2倍も高くなるということがわかっているのです。
そして欧米人は心臓病が原因で亡くなる人が多く、その原因は食生活にあるということ
が実験で裏付けられています。
欧米人は日本人に比べて太っている人も多く、海外に留学すると太って帰ってくる人も多いですよね。

このことから、食の欧米化は健康的にもあまりよくないと言えるでしょう。
私たちは日本に生まれ、和食の文化があります。
和食は体にもいいので、日本人らしい食事を心がけることが健康でいる秘訣なのかもしれません。

■熱々のお風呂は良くない!?


日本人が大好きなお風呂ですが、夏はともかく冬は熱々のお風呂につかって体を温めたいですよね。
熱々のお風呂に入った方が体が温もって夜もぐっすり眠れそうですが、実は逆効果なんです。
とくに寝る前に体を温めたい場合は、熱々のお風呂に入るよりもぬるめのお風呂につかる方がいいんです。
とっても意外ですよね。

たしかに、熱々のお風呂に長い間つかることはできません。
お湯が熱いと温もった気がしますが、短時間しか入っていられないので体の表面だけが暑くなって内部は冷えたまんまなんです。
そのため、38度~40度くらいの少しぬるめの設定にしてゆっくりと時間をかけてお風呂につかりましょう。その方が体の芯まで温まりますよ。

■フローリングにいきなり掃除機はだめ!?


掃除をするとき、ほとんどの人がフローリングの上から掃除機をかけているのではないでしょうか。
ですが、これはほこりをさらに散らしてしまう可能性が高いです。
というのも、掃除機の排気によって溜まっていたほこりやハウスダストが宙に舞い、飛び散ってしまうのです。

正しいやり方としては、フローリングの場合まずはモップなどである程度ほこりをきれいに拭くことです。
それから掃除機をかけた方がしっかりとほこりを吸い取ることができますよ。
せっかく掃除をするのにほこりやハウスダストが飛んでしまうのは嫌ですよね。
少しめんどくさいですが、まずはほこりを拭き取って掃除機は最後にかけましょう。

まとめ


普段から行っている習慣はありましたか?
私はほとんどのことを習慣にしていました。まさか逆効果になっているなんて思ってもみませんでしたが、知ったからには気を付けていきたいと思います。
とくに食事は大切ですよね。食の欧米化、たしかに普段の食事でもよく食べている気がします。
現代ではテイクアウトで簡単に注文ができるし自宅まで配達してくれるサービスも豊富です。
いつでも手軽に好きなものが食べられる時代だからこそ、食事には特に気を付けたいと思います。普段の習慣を少し見直すことが健康につながるような気がします。