生活

そうだ、京都行こう。大人の修学旅行におススメの穴場スポット6選!

そうだ、京都行こう。大人の修学旅行におススメの穴場スポット6選!

みなさんお元気ですか?
学生時代から時を経て、季節の移り変わりが身にしみてくるこの頃。
時間が経つと自分も変化して、おなじみの景色も、まったく違う風に感じられてきますよね。
国内には観光スポットが数多くあるといえど、いまだにシーズンは修学旅行生で大混雑の名所といえば、京都、なのですが。

【お子様には内緒で!今だから分かる古都の魅力】
というわけで今回のテーマは、大人の修学旅行です。

おススメ第6位:木嶋巫坐女天照魂神社(蚕ノ社)


このしまにますあまてるみたまじんじゃ・かいこのやしろ
、と読みます。
ちょっと面白い場所に行ってみたいな、と思いネットで見つけました。
最寄り駅は嵐電(らんでん)こと京都京福嵐山線の「蚕ノ社」駅。
駅からは徒歩5分くらいです。
京都市営地下鉄の「太秦」からも歩いて7分くらいだそう。

一説にはすごいパワースポットということで、柱が三本ある珍しい鳥居があります。
訪れたのが午前の早い時間だったためか、境内には誰もおらず、人の多い四条~九条あたりから移動すると、同じ市内とは思えません。
辺りはほんとうにのどかな住宅街といった感じなのですが、なんというか、不思議な場所でした。
近隣に観光名所もなくわざわざ足を延ばす感じにはなりますが、行ってみて良かったな、と思えた印象的なスポットです。

木嶋巫坐女天照魂神社
京都市右京区太秦森ケ東50ー1

おススメ第5位:ケイズハウス京都


ホテルや旅館も良いですが、どうせ目一杯観光して寝るだけだし、自由にすごしたいなーというかたにおススメの、バックパッカーズホステルです。
和室などもありますが、基本は二段ベッドで、まさに「寝るだけ」。
と思いきや、この宿は公共スペースがかなり充実しています。
畳やソファーのあるラウンジ、屋上やパティオなど、部屋以外でものんびりくつろぐことができるのですね。
バスルームやキッチンも共有ですが、とても合理的なシステムになっており、館内も清潔で明るいです。

実は、お客さんはほとんどが外国人。
京都に来たという以上に、必要以上の観光気分も味わえます。
自炊する人が多いので、いろんな国の人が何を食べているのかチラ見するのがまた楽しい。
京都駅から徒歩9分という好立地に加え、フロントには7時~27時までスタッフさんがいて、チェックイン前でも荷物を預かってもらえます。
レンタル自転車があったり、無料で靴乾燥機などを借りられるのも便利。
ちなみに、お客さんに日本人がほぼいないので、最初は「ハロー」、とあいさつされますが、スタッフさんは皆日本語も話せますのでご安心くださいね。

ケイズハウス京都
京都市下京区土手町通七条上る納屋町418
075ー342ー2444

https://kshouse.jp/kyoto-j/index.html
*公式ホームページ
(*2020年4月6日~4月30日休館中)

おススメ第4位:相国寺


京都はそれ自体、なにか空気の密度が濃いというか、独特の空気感を感じる土地なのですが、場所によっても雰囲気が違って、面白いです。
相国寺(しょうこくじ)の境内で、なんかドキッとして立ち止まってしまった場所がありました。
それが、同志社大学の校舎の間を通って南の門を入ったところ。
参道ではあるのですが、なにしろ4万坪と敷地が広いので、足を踏み入れたばかりのその場所は、一見するとまだただの道です。
何が気になるのかなー、と考えてみたのですが、どうやら京都御所を中心として市内を南北に貫くエネルギー、のようなものだったよう。
広い境内は人ごみを離れてのんびり散策するのによいです。
有名な龍の天井絵だけでなく、渋めの見どころもありますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

相国寺
京都市上京区今出川通烏丸東入
075-ー231-ー0301
https://www.shokoku-ji.jp/museum/
*公式ホームページ

おススメ第3位:京の酵素浴


旅の醍醐味といえば温泉。
ですが、京都といえば、酵素浴です。
納豆が腐った(もともと腐って、もとい、発酵はしていますが)みたいな強烈なにおいがするので、かなり好き嫌いが分かれると思いますが、私は好きです。
木の桶に入っておがくずの中に体を埋めてもらい、10分ほど汗をかく、というそれだけなのですが、スッキリするような気がするんですね~。
驚いたのは、自宅に帰って2日目くらいに、息が酵素?臭かったことです。
身体の表面だけじゃなくて、内臓にまで効いていたのかなー、と思うとびっくりしました。
京都駅から徒歩10分ほどなので、興味がある方は試してみてくださいね!

京の酵素浴
京都市河原町七条上る東側
075ー344ー2210
営業時間午前9時~午後8時
料金3800円

http://kyoto-koso.jp/
*公式サイト

おススメ第2位:焼肉しょうき


京都市山科にある焼肉屋さんです。
グルメの先輩に誘われて行ったのでそれなりに期待はしていたのですが、これが思った以上にすごかった。
一口食べたら、体が勝手に一人ウエーブを始めました。
同行者のなかでウエーブ状態になったのはわたしだけだったので、感動の度合いとか表現方法は、まあ人それぞれだと思いますが、美味しいです。
主なメニューはこちら

タン塩 1300円
上タン塩 2160円
カルビ 980円
上カルビ 1500円
骨付きカルビ 1300円
ロース 980円
霜降りロース 1570円
ホルモンミックス 870円
キムチ炒飯700円
しょうが粥・梅粥 540円
牛しぐれスープ茶漬け 650円
テールラーメン 1300円
ソフトクリーム 270円

ホルモンも充実していて、いか焼きやミニステーキなどもあります。
お肉も全部おいしい!
ですが、おすすめはテールラーメン(雑炊もあります)と、自家製のしそジュース
紫蘇ビールなんてのもあります。
最寄り駅の地下鉄東西線の椥辻駅からは徒歩22分と少し遠いですが、焼肉好きのかたはぜひ行ってみてくださいね。
私はたまたま7人ほどのグループだったので、京都駅からタクシーに分乗して移動しました。

炭火焼肉しょうき
京都府京都市山科区西野山中鳥井町97ー4
電話 075ー581-8822
https://retty.me/area/PRE26/ARE112/SUB11301/100000858389/
*Retty のグルメ情報です

おススメ第1位:志明院(しみょういん)


ここは、京都駅を拠点にしても不便な場所です。
それでも行く価値がある、ということで堂々の第1位。
公共の交通機関で行く場合はバスが1日2本しかありませんので、北大路駅から「もくもく号」という8:40発のコミュニティーバスに乗り、雲ケ畑岩屋橋から14:20のバスで戻ってくることになります(2020年4月現在)。
ほかに選択肢はありません!
北大路のバス停もちょっと分かりづらい場所にあるので、注意してくださいね。
私は地元の商店のかたに聞かなければ見つけられませんでした。
それでも、電車とバスで行かれるにしては、かなりの秘境気分を味わえます。
団体客おことわり、山門の中は写真撮影や飲食も禁止ですごく、守られた場所、という感じ。

人も少なく、私が訪れた時は3~4人しかいませんでした。
境内自体とても不思議な雰囲気なのですが、かならず見ておきたいのが、奥の岩窟に滴っている水の様子です。
ポタポタと落ちる雫、これがなんと、京都市内を流れる鴨川の源流だということ。
初日にここをみておくと、その後の京都観光が感慨深いものになるので、ほんとうにおススメです。
山門へ戻る階段を下る時には、もう下界に戻りたくない、と感じてしまったくらいの異次元ワールドですので、ぜひ体感してみてください!

志明院
京都市北区雲ヶ畑出谷261
075ー406-2061
拝観時間:8:00~17:00(冬期は16時半まで)
アクセス:市営地下鉄「北大路」駅より雲ヶ畑地域生活交通バス(もくもく号)雲ケ畑岩屋橋バス停下車

まとめ


京都市内には5千以上の寺社仏閣があるそうですね(タクシーの運転手さん談)。
有名な観光地だけでも見どころは沢山。今回はほんとうにピンポイントの紹介となりましたが、皆さんもぜひ、おとなの修学旅行を楽しんでみてください!