生活

爆笑間違いなし!お笑いネタ5選

爆笑間違いなし!お笑いネタ5選

どんどん若手芸人がテレビやYouTubeで活躍していますよね!
今までにない斬新なネタや、芸風など時代とともに笑いも変化しています。
そこで、ピンからコンビまで私がおもしろいと思った爆笑ネタを、5位から順番に詳しくご紹介していきたいと思います!

オススメ5位:ジャルジャル【くしゃみとゲップとあくび変な奴】


とくかく最初は、「えっ!?」と戸惑うような普通は絶対にしないようなくしゃみで始まります。
なんといっても独特かつ癖がありすぎる、くしゃみ・ゲップ、あくびが好きな理由のひとつです。
また、話が進むにつれてどんどんおもしろくなっていき、最後は何が何だかわからない状態でネタが終わるのも見どころだと思います。
私が好きなところは、福徳さんのあくびの癖がとにかく強いところです!
あんなあくびをされたら人の目が気になって仕方ないです。
ジャルジャルは他のネタもおもしろいのでぜひ見てみてください!

オススメ4位:ぺこぱ【タクシー運転手】


M-1グランプリでは最終決戦まで残ったぺこぱは、現在人気沸騰中です。
そして、ぺこぱの特徴はなんといっても『つっこまない漫才』ではないでしょうか!
シュウペイさんの無茶苦茶なボケに、ツッコミ担当の松陰寺さんがつっこむと見せかけてつっこまないという新しいスタイルが私は大好きです!
また、松陰寺さんの名言も見どころで、さらっと心に響くような名言を入れてくるあたりがツボです!
見どころは、最初の方でタクシーがぶつかったときの松陰寺さんの返しです!
絶対に相手が悪いのにどんな状況になっても基本的に相手を攻めない返しが最高です!

オススメ3位:かまいたち【UFJ】


M-1グランプリ最終決戦まで残ったかまいたちですが、実力は十分でM-1でも披露したネタ、UFJはとにかく爆笑の連続です。
とくにボケの山内さんの顔の表情が毎回ジワジワくるおもしろさで、開き直っている人を超えて恐怖すら覚えます!
またこのネタは言い間違えからの、開き直りがひとつのテーマとなっているのですが、言い間違えからどんどんネタが展開していき、ボケのレパートリーも豊富で、見ていて飽きが来るころか、爆笑続きで素晴らしいと思います。
見どころは、なんといっても山内さんの開き直り方とジワジワくる顔の表情、そして濱家さんの鋭いツッコミとの相性が最高にいいところです。

オススメ2位:和牛【手料理】


M-1出場の和牛は幅広い世代から大人気のコンビですよね。
とくに私が一番好きなネタが手料理です。ボケ担当の水田さんは元料理人で、ネタの設定にも含まれています。
彼女が一生懸命彼氏のために料理をするというネタなのですが、彼女の気持ちは全く考えておらず、むしろ自分が作った方が効率的で美味しいという、空気の読めない雰囲気は大爆笑です。
人の気持ちより効率を優先していく水田さんの言い方や、どこか冷めたような話し方で相手を理詰めにしていくあたりが爆笑間違いなしです!
ドライで話し方に抑揚のないところも私は好きです。

また、ツッコミの川西さん演じる彼女がかわいらしくて見ていて何気に癒されています。
ネタ中の見どころは、水田さんが慣れた手つきでハンバーグの空気を抜くところでは、
手首のスナップが効いていて料理人という一面がにじみ出ているあたりも爆笑です!
また、川西さんが彼女という設定のまま水田さんにつっこむのですが、それも私の中で見どころのひとつです!ぜひ、注目してみてくださいね。

オススメ1位:たつろう【泣いている人を慰めるあるある】


オススメの中で唯一のピン芸人、たつろうさん!
まだテレビでの露出は少ないですが、インスタグラムやYouTubeで間違いなく人気を集めている実力ある芸人さんです!
たつろうさんのネタは、とにかく細かすぎるあるあるネタが特徴です。
それも、日常の中のあるあるなので誰もが共感できる爆笑ネタばかり!
とくに、泣いている人を慰めるあるあるは、私の同級生にこういう子がいたので見ていて笑いが止まりませんでした。
ほとんどの人が、一度はこういう人と会ったことがあるんじゃないか、また身近な人にいる!
というくらい、身近に感じるネタばかりで、ネタにする目の付け所が天才的です!

そしてたつろうさんは、細かい部分や特徴を完璧に捉えているだけでなく、演技のクオリティも高いのでどのネタを見ても、「その人」にしか見えないところが見ていてすごいと思わされます。
泣いている人を慰める人の中に関連したネタがいくつか登場するのですが、とくに『つられる人』は爆笑間違いなしです!裏声に注目してみてください!

まとめ


今回は、私が爆笑しているネタをご紹介してきました!
どれも本当におもしろくて、ネタの種類もまったく違うのですがそれぞれの個性が出ていて爆笑間違いなしではないでしょうか!
今回紹介したネタだけがおもしろいのではなく、他のネタやコントもとにかくおもしろい人たちなので、ぜひいろいろな種類のネタを見てみてください!