生活

ついクセになっている職業病あるある!5選!

ついクセになっている職業病あるある!5選!

毎日の仕事で、いつのまにか私生活にまで影響されていることってありませんか?
ついつい仕事のクセが出てしまったり、仕事に関係する物にプライベートのときも反応してしまったり、自分が思っている以上に仕事に影響されていることがあります。
そこで今回は、ついクセになっている職業病についてご紹介していきたいと思います。

■看護師


毎日病院で採決をしたり患者さんと向き合っている、看護師さんの職業病を見ていきましょう。

・腕を見るとつい血管を探してしまう
採血のときに血管を確認しますよね。
そのときに、この人の血管は太いなとか針が刺しやすそうだなと感じてしまうようです。

・自宅でペンやハサミを探すときに、胸元やお腹の周りを触って探してしまう。
看護師さんはポケットや腰回りに、ペンやハサミ、包帯などを持ち合わせていますよね。
そのため、まずはそこから探してしまうようです。

・友達と別れるときに『お大事に』と言ってしまう
病院では患者さんに必ず言う言葉ですよね。
看護師さんにとっては日常的に使う言葉なので、口癖になっている人が多いようですね。

■介護士


食事介助など、高齢者と身近に接している介護士の方の職業病を見ていきましょう。

・歩いている高齢者を見ると色々心配してしまう
一人で歩いている高齢者を見ると『徘徊していないかな?』と気になって様子を注意深く見てしまったり、車いすや杖で歩いている高齢者を見ると『転倒しないかな?』と心配になったりしてしまいます。
私も福祉の仕事をしていたので気持ちがとてもわかりますし、かなりの確率であるあるだと思います。

・話し声がつい声が大きくなってしまう
高齢者になると耳が遠くなってきますよね。
そのため、会話するときや何かを伝えるときは耳元で大きな声ではっきりと話す必要があります。
そのため普段から声が大きくなりがちです。
これは完全な職業病ですね。

■アパレル店員


接客や洋服の販売している、アパレル店員の職業病を見ていきましょう。

・『いらっしゃいませ』と言ってしまう
プライベートで洋服を買いに来ているのに、お客さんとすれ違うとつい『いらっしゃいませ』と言ってしまうことがよくあるそうです。
そのため、店員さんに間違われて服のことを聞かれたりするそうですよ。
本当のことを言いづらいのでその場は店員さんのフリで通すこともあるようです。

・服を見るとつい畳んでしまう
ぐちゃぐちゃになっている洋服を見たり、畳み方が違う場合はつい直したくなるそうです。しかも、その畳み方があまりにもきれいだったり慣れた手つきの場合、店員さんにもスタッフだと間違われることがあるそうですよ。
アパレル関係の仕事をしている方は、一人で買い物に行くときは気を付けてくださいね。

■事務職


書類の作成や電話の応対など、事務職で働いている人の職業病を見ていきましょう。

・電話をとるのが、いつでもどこでもとにかく早い
電話の音に敏感なため、電話が鳴り続けるのが気になって仕方ありません。
会社にもよりますが、基本的に3コール以内で取ることが多いのでプライベートでもとにかく早いです。
電話をかける側からすると、早く電話に出てくれるのは嬉しいですが、出たくない電話も早めにとってしまいそうですね。

・電話をとったら会社名か『ありがとうございます』と言ってしまう
仕事では電話をとると客様の声を聞く前に会社名や自分の名前を名乗るか、『お電話ありがとうございます』が基本になっていることが多いです。
そのため、友達や家族にびっくりされたり、どこで働いているかわかってしまうこともあるようです。
確かに会社名と名前をセットで言う会社もあるので、そうなると自己紹介しているのと同じになりますね。

■バスガイド


観光地を案内したり、乗客を楽しませてくれる、バスガイドさんの職業病を見ていきましょう。

・タクシーや友達の車でも思わずオーライ!と言ってしまう
バスガイドの仕事では運転手に『曲がっても大丈夫ですよ。何もないですよ』という意味で、『オーライです』と言うのですが、日常的によく使うのでタクシーの運転手や友達に乗せてもらっているときにも言ってしまうそうです。
バスガイドの仕事をしていると知らない人からすれば少しびっくりしますね。

・左右を反対に言ってしまう
バスガイドは仕事中は乗客に対して反対を向いていますよね。
そのため、案内するときはすべて左右を反対にして説明します。
例えば、道を聞かれたり場所を案内するとき、行き先を反対に説明してしまって、相手の人が困ることがあるそうですよ。
すぐに気が付かないと道案内された人はかなり困りますね!バスガイドの皆さん!気を付けてくださいね。

まとめ


色々な職業と、職業病についてご紹介してきましたが、みなさんは職業病はありますか?
職業病は大変な面もありますが、それだけ仕事と向き合っている証拠です。
職業病がうっかり出てしまう自分を誇らしく思いましょう!

 

他にもたくさん雑学系の記事がありますので、
よかったら見てみてくださいね!

あわせて読みたい
すごい!おもしろいギネス世界記録5選!すごい!おもしろいギネス世界記録5選 世界にはおもしろい特技でギネス記録にチャレンジした人が多くいます。 中には考えもつかな...
あわせて読みたい
【雑学】その場で見たかったオリンピックで起きた面白い出来事5選その場で見たかったオリンピックで起きた面白い出来事5選 こんにちは、しんたろーです! 2020年の東京オリンピッ...
あわせて読みたい
【雑学】へぇ~!と思わず言ってしまう豆知識4選! へぇ~!と思わず言ってしまう豆知識 世の中には知らなくてもいいことや、驚くような豆知識までたくさんあります。 そこで今回は知ってい...