生活

自宅でできる!簡単ダイエット

自宅でできる!簡単ダイエット

一度は誰もが経験したことがあるダイエットですが、その方法はさまざまですよね。
ジムに行ったりヨガを習ったりするのが理想ですが、なかなか行く時間がない人も多いかと思います。
そこで今回は、そんな人のために自宅でできる簡単なダイエット法をご紹介していきたいと思います。

食事編

ダイエット中は食事制限をする人が多いのですが、制限のやりすぎには注意が必要です。
過度な食事制限は健康に悪いだけでなく、リバウンドがしやすくなるのでおススメしません。ダイエット中の食事のポイントを見ていきましょう。

一日リットル以上の水を飲む


これはよく聞く方法ですが、とても大切なことなんです。
水分を一日2リットル以上飲むことでむくみをなくし、
体の中の余分な毒素をしっかりと排出してくれる働きがあります。
さらに、代謝もよくなるのでいいことばかりなんです。
最初は飲むのがきついと感じる人は、少しずつ小まめに飲むように心がけると飲みやすくなりますよ。
一番は水がいいのですが、お茶でも構いません。
甘いジュースなどの飲み物は控えておきましょう。

たんぱく質をしっかり摂る


炭水化物などの糖質制限は少し控えるのはいいのですが、完全に抜いてしまうのはやめておきましょう。
糖質も体に必要なので極端に抜いたりせず、ダイエット中は少し控える程度にしておきましょう。
そして、とくに積極的に摂取したいのがたんぱく質です。
たんぱく質は筋トレやダイエットにとても重要です。
そのため、ダイエット中にやりがちな野菜だけ、果物だけの食事はダイエットには逆効果です。
しっかりとバランスよく食べることが大切です。
食べ方としては野菜から順番に食べて、朝と昼はしっかり食べます。夜は控えめの量を心がけてください。

空腹の時間を作らない


これは意外なのではないでしょうか?
実は、空腹を感じると人間の体は飢餓状態だと勘違いして脂肪をため込んでしまうんです。
そして、お腹が空いた状態で食べると血糖値が急激に上昇するので太りやすい体になってしまいます。
なので、空腹を感じる前に茹で卵やトマトなど、太りにくいものを食べるのがおすすめです。
コンビニのサラダチキンは手軽でしかもたんぱく質が豊富なのでダイエットには心強い食べ物です。
味も豊富でおいしいのでぜひ食べてみてください。

筋トレ編

ダイエットと言えば、ウォーキングやランニングが効果的ですよね。
ですが、私がおススメしたいのは筋トレです。
体を細くしたい場合は有酸素運動が効果的で、脂肪が簡単に落ちるのですが、体に締まりのない細いだけの体になります。
そのため、筋トレがとても大切なのです。
筋トレをすることによって体をしっかりと引き締め、メリハリのある体になります。
では具体的に筋トレ方法を見ていきましょう。

プランク


プランクには体幹を鍛える効果があり、体全体にしっかりと効きます。
ポイントは途中でお尻が落ちてこないように意識することが大切です。
その次に大切なのが呼吸です。
苦しくなると息を止めてしまいがちですが、これでは効果が薄れてしまいます。
しっかりと深い呼吸を意識することで筋トレの効果を上げてくれます。
限界と感じてから30秒頑張ってください。

スクワット


スクワットのポイントは、肩幅より大きく足を開きつま先を外側に向けることです。
そして、より負荷をかけるために両手は頭に添えてそのまま真っすぐ腰を降ろします。
この時に大切なのが、つま先より膝が前に出ないようにすることです。
お尻を後ろに突き出して、空気イスをイメージしながらゆっくりと深く行っていください。
しっかりと呼吸をしながら限界まで繰り返します。
もうできないと感じてから5回頑張ってみてください。

レッグランジ


おもに、下半身全体を鍛える動きになります。
足を90度になるように前に出します。
この時に注意するのが、つま先より膝が前に出ないようにしてください。
姿勢を真っすぐ伸ばして、太ももに負荷がかかっているのを感じながら左右行ってください。
これも、限界を感じてから5回頑張りましょう。
太ももを鍛えるのがおススメで、太ももは体の中で一番大きい筋肉なので、ここを鍛えると全身が痩せやすくなり効率的なんです。足を前に出すのがレッグランジで、足を後ろに出すのがバッグランジです。
どちらも筋トレには効果的なので、バランスよく行ってみてください。

まとめ


どうせダイエットするなら、体をしっかりと鍛えて筋肉をつけたいですよね。
ただ体脂肪を減らすだけでなく、筋肉をつけたほうがリバウンドの心配もなく見た目も健康的です。
そのため、体重にとらわれすぎるのはよくありません。
体重はあくまでも目安で、見た目を重視していきましょう。
脂肪よりも筋肉の方が重たいので、見た目が引き締まって体重が増えていることもあります。
ですが、これは順調に筋肉がついている証拠なので、前向きに頑張ってみてください。
引き締まった体を手に入れましょう!