雑学

すごい!おもしろいギネス世界記録5選!

すごい!おもしろいギネス世界記録5選

 

世界にはおもしろい特技でギネス記録にチャレンジした人が多くいます。
中には考えもつかないようなことでギネスに挑戦する人など、誰もがびっくりするようなギネス記録まで実にさまざまです。
では、その中でも特におもしろいと感じたギネス記録をご紹介していきたいと思います。

①ジーパンのチャック

名前はアンドレ・ホーデンさん。
衝撃なのが、ジーパンのチャックを高速で開けるというギネス記録保持者なのです。
その記録はなんと、30秒間で204回というすさまじい回数です!
つまり、1秒間に6.8回チャックを開けていることになりますね。

どうしてジーパンのチャックでギネス記録に挑んだのかわかりませんが、実際にギネス記録を更新したのですから素晴らしいです。
そして、ギネス記録にチャレンジしている後半でアンドレさんがものすごい雄たけびを上げながらチャックを上げ下げしている姿は思わず爆笑してしまいました。
もう無我夢中でひたすらチャックをあげている姿は、あまりにも速いため残像が見えるほどです。

ギネス記録は素晴らしいことなのですが、手を挟んでケガする可能性があるため、決してマネしないことをオススメします。

②世界で最も長い爪

名前はスリドハー・チラルさんという男性です。
彼はなんと、16歳のころから66年間もの間爪を伸ばし続けてきました。
右手は短いのですが、左手だけは切らずに伸ばし続け、『世界で最も長い爪』に認定されました。
当時の記録は909.6センチ。片手の爪が約9メートルも長いということになります。
爪は巻いていて、寝るときは伸ばした爪が折れないように、何度も起きて手の位置を変えたりしていたそうです。

ですが、2018年ついに爪を切りました。
爪が太くなりすぎて電動カッターでの作業となったようですが、きっと生活しやすくなったでしょうね。
ちなみに、切った爪は博物館に展示されているようです。
もともと、売るつもりはなく66年間の思い出として自宅に飾る予定だったみたいですが、最終的には売却を決めたようです。
その額は明らかになっていませんが、老後暮らすのには十分すぎるくらいの額だと言われています。
そこだけ見れば羨ましいですが、66年間も爪を伸ばし続けるのは耐えられなさそうです。

③卵11万個使ったオムレツ

トルコのシェフたちがギネス世界記録のために奮闘しました。
巨大オムレツを作るためにかかった時間は、なんと2時間半!!
これまでの世界記録では重さが3.6トンだったのですが、この記録を1トンも上回る4.4トンのオムレツを作ることに成功しました。

さっと数人分のオムレツを作るのは簡単ですが、あまりにも大きすぎて卵を割るのも溶くのもかなりの手間と時間がかかりますよね。
想像しただけでも大変なのがよくわかります。
ですが、作っている光景を見ると、確かに大変そうなのですが、シェフが大きいフライパンの周りに立ってオムレツを作っている姿はなんとなくほっこりとします。
気になる方はぜひ見てみてください。

④世界で一番高価なピザ

この世界で一番高価なピザは、実際に販売されていたそうなのですが、そのお値段はなんと、$450で日本円で約4.5000円というコース並みの値段です。
この値段のピザには果たして何が入っているのでしょうか?
材料がとても気になりますよね。その豪華ピザの気になる材料は、玉ねぎ、白トリュフ、白トリュフペースト、モッツァレラチーズ、フォンティーナチーズ、水菜、生の魚介類だそうです。

高い理由はトリュフと魚介類のようですね。
こんなに高いピザだと食べるのももったいない気がします。
実際に販売されているということは実際に食べた人がいるのでしょうね。
自分ではとても頼めそうにないですが、ギネス記録に乗ったピザなら一度食べてみたいですね。

⑤口の中に1分間で400個のストローを詰め込んだ男性

名前はマノジ・クマール・マハラナさん。
1分間で口の中にストローをどれだけ入れられるかという奇妙なギネス記録です。
そして、その数なんと459本!ですが、ただ口の中に入れるだけではギネスに認められません。
口の中にストローを入れた状態で10秒間もキープしなければならないのです。
ストローは輪ゴムなどで固定することは認められていますが、考えただけでも顎が外れそうです。口はストローでこれでもかというくらい空いていて、痛みはないのか心配になるほど、とにかく口が縦にも横にも大きく空いています。

マノジ・クマール・マハラナさんは、ギネス記録に挑戦するのがずっと夢だったそうで、ついにギネスへの夢が叶い、嬉しかったことかと思います。
人の口はあんなに開くのかと見ていて不思議な気持ちになりました。

まとめ

世界にはもっとたくさんの変わったギネス記録が存在します。
片耳で持ち上げられる最高記録や、全身氷の中に入って1時間以上耐えた人など、中には痛々しいギネス記録もありますが、ハイハイで100メートルを走った人など、おもしろいものもたくさんあります。
気になる方は、世界のギネス記録について調べてみてください。