心理

【心理】五月病にならないための習慣5選

五月病にならないための習慣5選

 

こんにちは、しんたろーです!

この時期になると思い出します。
初めての社会で我武者羅に頑張ってた時期を。
同期達の中でも「5月病(うつ病)」というものになってしまう人がいて、そのまま会社に来なくなってしまった、という経験もあります。

私自身、心理学にはとても興味があり、SE時代に自分だけでなく後輩達も救いたい一心からメンタルの資格も取得しました。

うつ病は「心の風邪」と言いますが、そのうつ病に対する対策として予防医学の目線でうつ病に罹患しない生活習慣を紹介します。
また、うつ病を発症しやすい原因もご紹介します。

「うつ病は中高齢者が罹患する病気」だとか「根性がないからうつ病になる」と言った謝った考え方を持たれる方は是非ともご一読願います。
今まで固定観念で思っていたその考えが覆るかもしれません。

 

くろ
くろ
4月に新しい環境になって、張り切り過ぎてその反動が5月にくるっていうよな。
しんたろー
しんたろー
そう。
張り切るのはもちろんええんやけど、「自分は大丈夫」とか思わずにちゃんと対策しとかんとな。

 

基本的に規則正しい生活を維持する

生活環境を見直す事でうつ病の罹患率が低下します。
特に睡眠に重点を置き、夜食や間食を食べる習慣がついてる方は直ちにやめるなど、遅い就寝時間を早める努力が必要です。

が、もちろんすぐに正せる訳ではありません。

体には体内時計があります。
人間の体は少しの体内時計を微調整する機能はありますが、明らかにずれる場合は「朝一番に日光を浴びる」という習慣が大事です。

PCやスマホを夜間に使う事で、体内時計を狂わせる方も多いのではないでしょうか?
液晶から発せられるブルーライトにより、「睡眠の質」が下がります。

スマホも使い方を誤ると人にとって有害になる、ということですね。

 

しんたろー
しんたろー
僕はSE時代、滅茶苦茶忙しいときは0時まで働いてご飯を食べて、風呂に入って2時に寝て、次の日は7時に起きるっていうのを2週間休みなく繰り返したことがあったわ。
くろ
くろ
大変やったな。
しんたろー
しんたろー
いやほんまに、何しに生きてるんやろなって思ってたわ。
こういう生活になってしまうのは社会人である以上仕方ないけど、なるべく早く寝られるようにして、寝る前はPC、スマホはできるだけ使わんようにすることやね。

 

一日の疲れを明日に持ち越さない生活習慣の定着

仕事また仕事と忙殺され働く方にとって、肉体的慰労、精神的疲労が蓄積されていると思います。
疲労には上記2種類ありありますが、うつ病の場合、注目すべきなのはやはり「精神的疲労」でしょう。
例えば

・明日の会議用のプレゼン資料はしっかり作れているか
・部下への完璧なフォローはできるか
・明日に想定外の出来事が起こらないか
・今トラブルが起きているなら、いつ解決するのか

等を細々と考え、気が付けば夜更けになっているという方も多いでしょう。
私もやはりそうでした。

しかし、それは事実上家庭にも仕事を持って帰っているということです。

難しいとは思いますが、「出来るだけ仕事は会社で頑張ろう」と割り切って考えられるように常に意識すると、家庭やプライベートでの気持ちの切り替えもできます。

「絶対に~しなければならない」「~でなくてはならない」等、物事の捉え方が偏りつつある人は気を付けましょう。
特に、完璧主義(ストイック)な人は、捉え方が偏りやすい傾向にあります。
人の人格とうつ病は深い関係性があるのです。

 

くろ
くろ
家でも仕事のことを考えてストレスになっている人は要注意やね。
しんたろー
しんたろー
心が休まる時間がなくなるからね。
家やプライベートの時間でも仕事が気になって仕方がない人は、発散方法を見つけた方がいいね。

 

運動を趣味として継続させる

生活習慣で欠かせないのが運動です。
単なるウォーキングも実は、ストレスを吐き出す方法の一つです。
清々しい空気を一杯吸い込み吐き出す、という「深呼吸」は誰でもできるストレス解消法です。

毎日運動する事を定着させるには少し工夫が必要です。
働くために電車を使われるなら「会社までロードバイク(自転車)で往復自転車通勤する」と決めると、私生活に運動がしっかり定着されます。
「少し遠い・・・」と言う方は無理せず短い距離から始めてみてください。

家にいる事が多い方は決まった時間に歩きに行くようにしましょう。
ウォーキングだけでも十分です。

勿論ですが、運動不足の方はうつ病への罹患率は増えます。
「一人で運動はするのはちょっと・・・」と思われる方は、サークルなどを利用するといいと思いますよ!
運動を趣味として、継続できるように頑張っていきましょう。

 

しんたろー
しんたろー
僕の場合は「ドラム」が本当にストレス発散になってたわ。
くろ
くろ
あ~結構身体動かすもんな。
しんたろー
しんたろー
汗だくなるで。(笑)
しかも音楽自体がストレスを減少させるから、自分が好きな曲を身体を使って演奏できるっていうダブルパンチでストレスが解消されてたわ。
くろ
くろ
社会人になってドラムやっててよかったな。

 

ストレスになる「環境要因」を知る

新しく学生になる方、社会人として巣立つ方は人生のスタートを切ろうとしています。
4月から様々な方が新しい環境に順応する中、周りの空気や学問や職業に馴染めず「何故自分はこんなことを選んだのか」と悩み始めるのが翌月の五月だから「五月病」と名付けられたのです。

また、これは雑学ですが「五月雨が降る情景をみて鬱陶しさを表現したもの」と解釈された説もあります。

「五月病」というネーミングは新社会人に対しての言葉ですが、今では学生も含めているようです。

うつ病を発症する外的要因とは?

・親しい友人や知人の訃報が届く(近親者の死)
・日常的ないじめ、嫌がらせが慢性的にある(ハラスメント等)
・生活環境の急激な変化(引っ越しなど)

うつ病の外的要因は「環境要因」ともいいます。
うつ病に罹患することで、生活環境に生かされてると痛切に感じる方も多いのです。

常日頃から、分が辛いと感じたときに「環境はどうだろう?」と気にするようにしましょう。

 

くろ
くろ
君のせいじゃない、環境のせいや!ってことやね。
しんたろー
しんたろー
そう。
仕事や勉強がただ辛いだけで逃げ出すのはダメやけど、自分の置かれてる環境をよ~~~く見て、「これは環境要因や!」と思ったのなら、その場から離れるのも一つの選択やね。
くろ
くろ
環境が悪いのに君が頑張ったり悩んだりする必要はないんやで!

 

失敗があっても自分だけで抱え込まない

人生、生きる上で逃られないのは仕事の失敗でしょう。
失敗は悪いイメージがありますが、失敗は成功に導くための道しるべです。
失敗を恐れず仕事に臨み、失敗に打ち勝つ力を培うことで、大きなショックが伴う問題が起こっても自分自身の力で乗り越える力が身に付くのです。

失敗の衝撃を受け止める事が出来れば、うつ病に罹患するぐらいの事が起きても日常生活に支障はきたしません。

また、全てを抱え込む性格の方ならば、上手にストレスを調節する方法を見出すことが重要になります。
例えば、一人で抱え込む前に、家族、友人、上司、部下、誰でもいいです。
誰でもいいので、相談してみてください。
あなたが悩んでいることは周囲からしたら案外小さなことで、相談することで自分自身が「小さいことだなぁ」と気付けるチャンスもあります。
抱え込みすぎず、考えすぎず、周りも頼ってくださいね!
よければ私でもいいですよ!

 

しんたろー
しんたろー
結構厳しい職場やったけど、友達先輩後輩にいつでも相談できたし、ドラムという名の運動もしてたし、自分がうつにならずに生きて行けてた理由が今日はっきりわかったわ!
くろ
くろ
これを見てくれたあなたも、これを参考にしてみてね!
環境のせいで辛かったら逃げ出そう!