科学

【雑学】なんで!?身の回りの不思議な現象の謎とその理由3選

なんで!?身の回りの不思議な現象の謎とその理由3選

 

 

こんにちは、しんたろーです!

あなたは普段の生活でどれくらい「不思議だ、気になる」と感じることがあるでしょうか?
子供の頃はそんな風に思うことが多かったかもしれませんが成長するにつれ気になることなんか少なくなってしまうことでしょう。
現代人は忙しいのであれこれ考えている暇なんかないですからね・・・

ですが、案外身の回りには不思議なこと、面白いことはたくさんあります。
「なんでこんなことが起こるのだろう?気になってしゃーないな!」
という現象を今回は3つ紹介していきたいと思います。

今日の目次はこちら。

1.すれ違うと音が変わる!?救急車のサイレンの秘密とは?
2.雲の間から差し込む光、あれってなんで見えるの?
3.急カーブで楽しい遠心力、なぜか説明できますか?

 

くろ
くろ
1つめが一番気になる。
しんたろー
しんたろー
あぁこれな。
知ってはおるけど理由はわからんやろ。(笑)
くろ
くろ
はよ教えろ
しんたろー
しんたろー
はい

 

すれ違うと音が変わる!?救急車のサイレンの秘密とは?

救急車とすれ違うとき、なんか変な音になること、よくありますよね?
特に車ですれ違ったときなんかは一瞬で音がグニャッとなる感じがしませんか?

これは救急車が近づくにつれて音が大きくなって、また小さくなるのが原因ではありません。
実はすれ違う前と後で音の高さがかわっているのです。

救急車に近づく時は高い音に、離れるときには低い音になっています。
特に気にせず聞いていた人は今度音の高さに気をつけて聞いてみてください。
そしてすれ違うと高かった音が低い音に変化します。
これがあの不思議な音の正体です。

ではなぜ音の高さがすれ違う前と後で変わるのでしょうか?
まず音の正体を明らかにしていきましょう。
それは震え、振動です。

糸電話で話ができるのは糸が振動して音を伝えているからなんです。
スマホの音を大きくするとスマホが震えるのもそのせいですね。
そしてどのように振動しているかを私たち人間は音の高さや大きさなどで感じているわけです。

音は空気中を進んでいますが、空気の振動というのは見えず、少し分かりにくいので水の振動を考えてみましょう。
水をつついたりすると波が発生しますよね?
細かい振動では細かい波になり、ゆっくりと振動させるとゆったりとした波になります。

振動の細かさを人間は音の高さとして感じます。

少し分かりづらいので、波が寄せてくるのを回転寿司が迫ってくると考えましょう。(は?)
回転寿司の皿が同じ間隔で流れてくる場合のことを考えてください。
この皿の間隔が波の振動の細かさです。

間隔が細かいほど音が高く、広いほど音が低く聞こえます。
音を発する救急車は皿を置く寿司職人だと思いましょう。

職人は皿を決まったペースで回転レーンに置いていきます。
止まっているときは間隔が変わることはありませんが、職人が離れながら皿を置くと皿の間隔が広くなり、前進しながら置くと間隔は狭くなりますよね。
こんな風に音源である救急車が動くと振動の形が変わって音の高さが変わるわけです。

 

しんたろー
しんたろー
ワシあほやから回転寿司で例えなわからんかってん。
堪忍な。
くろ
くろ
まぁわかりやすいから許そう。
しんたろー
しんたろー
感覚が狭いか広いかで音が決まるってこった。

 

雲の間から差し込む光、あれってなんで見えるの?

雲の間から太陽の光が筋のように差し込んでいるのが見えることがありますね。
あの綺麗な現象にもしっかりとした理由があります。

光というのは何かに反射することで色が見えます。
私の目の前に赤い本があるとして、これは光が本に当たって反射しているから赤色の本が見えるわけです。
そしてどのように反射するかで色が決まります。

この考えに当てはめると、雲の間に差し込んだ光は何かに反射していることになりますが、一体何があるのでしょうか。

答えは水蒸気です。

水蒸気っていうのはあれですね、ヤカンとか取っ手がとれて困ーる(ティファール)とかの先から出る白い煙ですね。
そして雲の隙間から入った一筋の太陽の光が白い煙(水滴)にぶつかりまくって反射することであんなふうに見えるんです。
雨の日に車のライトから出た光がビームのように見えることがあります。
あれも同じ現象ですね。

 

くろ
くろ
困ーるはやりすぎちゃう?
パクリやし。
しんたろー
しんたろー
一回言いたかったてん。
堪忍な。

 

急カーブで楽しい遠心力、なぜか説明できますか?

ジェットコースターや車の急カーブで外側に引っ張られるように感じる力、これを遠心力と呼ぶことは多くの人が知っていることでしょう。
ではなぜこんなことが起こるのか説明できる人はどれくらいいるのでしょうか?
これを理解するには慣性の法則というものを分かっていないといけません。

止まっているものは止まり続けようとし、動いているものは動き続けようとするという法則。

「それなら聞いたことあるぞ」、と思いましたか?
そうです、バスが急発進するときに引っ張られる感じになるあの法則と同じ理由なんです。

では車に乗ってレッツゴー。
最初、私たちは止まり続けようとするため後ろに引っ張られますが、いったんスピードに乗ると今度は動き続けようとするため、体が引かれることはありません。

そしていよいよカーブに差し掛かりました。
慣性の法則というのは結構しっかり者の真面目な子なので、まっすぐ進んでいる時にはまっすぐ進み続けようとするわけです。
でも車はカーブしたい、つまり慣性の法則に違反して曲がろうとするんです。
車は逆らってカーブしようとしますが、慣性の法則に従った我々の体は外側に残ろうとするわけですね。
それによって私たちは外側に引っ張られているように感じるわけです。

 

しんたろー
しんたろー
ワシあほやから高校生のときに電車の中でジャンプしてん。
くろ
くろ
は?なんで?
しんたろー
しんたろー
いや、自分が宙に浮いてても電車は進み続けるからガーンいくんかな?って・・・
くろ
くろ
それでよ~この記事書けたな・・・
しんたろー
しんたろー
頑張ってん!!!!!

さいごに

今日ご紹介した現象は誰しも一度は体験したことがあるでしょう。
この現象の謎は解けたでしょうか?

この世で起こっているすべての物事には必ず何かの理由があります。
あなたがもう当たり前だと思ってしまっている出来事にも同じことが言えます。

・なぜ磁石は鉄にくっついてプラスチックにはつかない?
・なぜダイヤモンドはめちゃくちゃ硬い?
・塩の多い海で体が浮くのはなぜ?
・飛んでいく風船と地面に落ちる風船の違いって?

この中でも完璧には答えられないのもあるのではないでしょうか?
こういう疑問をもって、発見と疑問に満ちた生活をしてみるのもいいですよ!

 

くろ
くろ
それにしてもしんたろーはほんまにしょーもないところが気になりすぎやけどな。
しんたろー
しんたろー
例えば?
くろ
くろ
これや。
あわせて読みたい
【雑学】ティッシュが組になっている理由!実は優しさ!?ティッシュが組になっている理由!実は優しさ!? こんにちは、しんたろーです! あなたも1日に1度は「ティッシュペーパー」...
しんたろー
しんたろー
あぁ・・・すんまへん。