生活

【ダイエット】意外と知らない?老若男女や筋肉量による基礎代謝!実は○○○○○!

意外と知らない?老若男女や筋肉量による基礎代謝!

こんにちは、しんたろーです!

今日はダイエットをしたことがある方なら一度は気にしたことがあるであろう「基礎代謝」について、唐突に気になったので調べてみました!

基礎代謝という言葉、知ってはいましたし、自身の基礎代謝がどれくらいなのかも把握してる程度には元々の知識もあります。
ですが、それが「正しい知識なのか?」と気になってしゃーなくなってしまいました。(笑)

ダイエット方法等を調べていると絶対に見掛ける「基礎代謝」ですが、一般的によく見掛けるのは以下3点です。

基礎代謝

・男女で差がある
・筋肉量に比例する
・加齢により下がる

ダイエットというのはとてつもないほどの種類があり、自身に合っているものとそうでないものがあります。
しかし、どのダイエットでも関係なく必要なことが「自身の基礎代謝を正しく把握すること」です。

というわけで基礎代謝について(上記3点について)調べ倒してみました!

くろ
くろ
しんたろーの基礎代謝はどれくらいなの?
しんたろー
しんたろー
言ったら体格バレるやん(笑)

男女で差がある?

もちろんあります。
基礎代謝は筋肉量に比例しています。
※もちろん、筋肉量だけではないですが・・・
なので、筋肉量が多い男性の方が基礎代謝は高いです。

ちなみに筋肉1kgで上がる基礎代謝は「約20kcal~30kcal」が平均で、この結果から計算すると、平均的な体格の人であれば基礎代謝の40%程度は筋肉の代謝となるようです。

 

くろ
くろ
確かに40%は多いね!
しんたろー
しんたろー
いや、僕は元々60%くらいかと思ってた。(笑)

 

ここからが重要なのですが、この記事を読んでいるあなたなら聞いたことがあると思います。
「筋トレで筋肉量を増やして基礎代謝を上げるべし」という情報を・・・
これに関してなのですが、もちろん誤った情報ではないですし、そうすべきと感じるのですが、非現実的なことを言っているなぁとも感じます。

何故か?

「筋肉1kgを増やす大変さと、それによって上がる基礎代謝が割に合わない」からです。
もちろんメニューの内容や個人による差はありますが、専門家の指導で毎日1時間程度の筋トレを3、4ヶ月続けると増える筋肉量が1kgです。

 

くろ
くろ
え!?毎日の筋トレを数ヵ月続けても1kgしか増えないの?
しんたろー
しんたろー
そうなんだ。
ダイエットを長期的に考えている人じゃないと大変だね。

 

このペースで1年続けても3~4kgしか筋肉量は増えません。
そんな継続力が必要な筋トレを1年間頑張っても基礎代謝は「60~120kcal」しか上がらないのです。
コンビニのおにぎり半分くらいのカロリーしか変わりません。
なら私ならこう考えます。

「あ、食べる量をちょっとだけ減らそう」と・・・

もちろんですが、継続力がある人なら筋トレはオススメです。
健康的に痩せるわけですから。
しかし、もしあなたが私と同じように継続力に自信がない場合は、筋トレよりも軽い食事制限をオススメします。
筋肉量での基礎代謝アップは「思ってる以上に辛く、また効果が薄い」です。

 

くろ
くろ
ご飯を少し我慢する方が絶対に楽!
しんたろー
しんたろー
やんね(笑)
筋トレは僕なら1ヶ月と続かないよ・・・

 

 

加齢により下がる?

下がります。
しかし、周囲が思っているほど下がりません。
でも、見渡してみるとお腹がぽっこりした中年のおじさんが多いですよね?
「やっぱり基礎代謝が下がるのが原因じゃん!」というのは早とちりです。

ここでは具体的な例を挙げての計算は面倒なのでしません(おい)が、基礎代謝計算サイトで20歳と60歳の基礎代謝を比べてみてください。
どちらも同じ身長、体重でです。

極端な高身長、低身長、体重の重低を入力しなければその差は「200kcal」もありません。
なんとなんと、20歳と60歳の基礎代謝はコンビニのおにぎり1つ分の差もないのです。
ネットの情報だと「高齢だと基礎代謝が落ちて~・・・」というのをよく見かけます。
事実は事実なのですが、そんな大袈裟に言うほどの基礎代謝の差はないのです。

「あら、じゃあ何でおじさんはお腹ぽっこりなの?」
簡単です。
食べてるんですよ!
若い頃より食べてるんですよ!

私はそうだったんですが、若い頃は趣味に没頭して食べる時間が無かったんですよね~。
それだけじゃなく、学生なので当然お金もなく、お昼ご飯を我慢して趣味にお金を費やしたりしてました。

そりゃ痩せますよね、食べてないんですから。(笑)
学生時代から数十年後、時間がない社会人ですがお金は学生時代よりもあります。
そうなったら食事が趣味になる人が多いんですよね。

残業で遅く帰ったら疲れてます。
趣味に費やす時間も労力もない中、冷蔵庫で「アイツ」がキンキンに冷えているんです。
そう!BEER!
社会人の味方、BEER!

これを楽しみにしている人は多いです。
糖質とカロリーの塊であるビールを夜遅くに多量に毎日飲んで、おつまみを食べて・・・
そりゃ太りますよね。(笑)

おじさんのぽっこりお腹は基礎代謝が落ちるのが原因ではなく、時間がないけどお金はあるため、食事が趣味になってしまうからです。

飲み会も多いですしね・・・

まとめ

基礎代謝についての情報は溢れていますが、以下点だけ覚えておいていただければ問題ありません。

・基礎代謝の男女差はあり、それは筋肉量によるもの。
・筋トレによって筋肉量を増やし、基礎代謝を上げることで健康的に痩せることができるが、それは毎日のトレーニングを数ヵ月、1年以上続けて効果が得られるもの。
・加齢により基礎代謝は落ちるものの、20歳と60歳では1日の基礎代謝はコンビニのおにぎり1個分の差もない。

以上のことから、「若いうちにトレーニングをして食事制限をする」というのが最も効果的なダイエットだとわかりました。

 

くろ
くろ
当たり前のことやん!
やっぱ行き着く答えはこれか・・・

 

ですが、基礎代謝の知識を得たあなたならもうお分かりだと思います。
「若さ」と「トレーニング」は無くても良いのです。

20歳と60歳の基礎代謝がコンビニのおにぎり1個分の差もない以上、中年太りしている人はほぼ例外なく食べているのが原因です。

全年齢、老若男女問わず食わなきゃ痩せるのです。

食事制限です。
「健康的に痩せたい!」という方はもちろんトレーニングもしてください。
「ただ痩せたい!」という方は食事制限をすれば例外なく痩せます。
老若男女の基礎代謝、実はあまり「変わらない」のですから。